こたたん山通信/くまがお送りする徒然なる日記

シルクヱビス

シルクヱビス

3月4日に発売されたシルクヱビス。
『絹のように、なめらかな口当たり』とパッケージにある。
グラスに注ぐと泡がかなりきめ細か。
香りは金ヱビスくらいか?緑よりかは弱いな。
(最近ヱビス飲む時は緑ばかりなので金の感じを忘れてしまっている)
口に含むとスッキリと言うかさっぱりと言うか…んで小麦麦芽使ってるなって感じのフルーティーさをわずかに感じる。
これにヱビスの名を付けるのはなぁ、なんて思いながら喉に流し込むとビックリ。
喉越しはしっかりヱビスしてるのだ。
正確には舌の奥の方から以降がヱビスの味わい。
面白いビールだなぁ。
いわゆるホワイトビールと思って飲むと鼻に抜ける香りが物足りないと思う。
ヱビスブランドとして飲むと最初の口当たりが物足りない。
これはヱビスとしてよりも他の名前で出したほうが良かったかもね。
(ヱビスブランドにしないと売れないんだろうな)
ただヱビスの入門編としてはいいかもしれないな。
自分としては食前酒向けのビールだと思う。

さて、これでヱビスは金・黒・緑・赤・白と5色が揃ったわけだ。
まるで戦隊物ですな。
戦隊物だとしたら敵はスティールか?
なら敵の首領はラクロスのマスクを被っていただいて、と。
ヱビス側の司令官は菊澤か市原だろうなぁ。
アキバプロレスがこのネタ使いそうだな…

| ビール |
| 08:52 PM | comments (0) | trackback (0) |

コメント


TOP ▲

コメントする











http://8.pro.tok2.com/~kumax/kotatan/tb.php/60

トラックバック



TOP ▲

CALENDAR

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2017年12月 次月>>


NEW ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

LINK

PROFILE

OTHER

LOGIN

現在のモード: ゲストモード
USER ID:

PASSWORD:

POWERED BY