こたたん山通信/くまがお送りする徒然なる日記

小名木川・扇橋閘門の一般開放を見学

江東区を横切る小名木川にある扇橋閘門。
水位が違う江東デルタ地帯に船舶を通す為に門を閉めて水位を調節する施設。
(かなり乱暴な説明)
毎年夏にこの扇橋閘門が一般開放されるのです。
昨年も2回行ってしまったのに、今年もまた訪問してしまいました。

何回かに分けてご報告しようかと思ったのですが、自分の事だから分けちゃうと次はいつになるかわかんないですからね。
一気に書いちゃいます。
その後の放浪記も一部含んでますのでかなり長くなりますがお付き合いくださいませ。


新宿線・半蔵門線の住吉駅で下車。
10分ほど歩いて扇橋閘門到着。
01

一般開放案内のポスター。
02

中に入るとちょうど船が隅田川側から入ってきたところ。
東京湾クルーズのツアーのようです。
03
天竜川の事故の直後とあって、皆さん救命胴衣を着用してらっしゃいます。

隅田川側の前扉が閉まります。
04

この時はこのくらいあった水位が…
05

どんどん下がっていきます。
06

07

A.P.-1mくらいでストップ。
08
ちなみにここに描かれているキャラ。
閘門君と勝手に呼んでいたのですが、正式にはモンピ君と言うそうです。

水位が下がった後(左)と下がる前の写真(右)を並べてみました。
09
かなり下がっているのがわかるでしょうか?
一度船でここを通ったことあるのですが、船の上からだとかなり上下するのがわかって面白かったですね。

水位を東側に合わせたので後扉が開きます。
10
♪ワンダバダバダバ ワンダバダバダバ…

船が出て行きます。
11
2階の操作室に上がりましょう。

2階のベランダ部分には江東デルタ地帯の説明、江東区の運河地図、閘門の説明などがあり、職員の方が判りやすく説明してくださいます。
12
多分専門的な質問にも答えてくださると思うので、マニアの方にもお勧めではないかと。

操作室の内部にも入れて撮影も可能。
13

14

15

船が居ないのに閘門の開け閉めをしてくださいました!
写真は東側に排水している所。
16

東側はA.P.-0.82m、西側はA.P.+1.39m。
この時間(8/20.11:45)で約2.2mの差があるんですね!
17
このくらいの差だと3050トンの水が閘室内に出入りするそうです。

あ、東側から船が入ってきました。
18

3050トンの水が西側から入ってきます。
19

水位が上がり前扉が開きます。
開く時に水道水で汚れを洗い落としているそうです。
20
よく見ると水が拭きつけられているのがわかりますね。

こちらの船はこのクルージングのようですね。
こちらのツアーなのかな?
21

一時間以上滞在して思う存分堪能しました♪
敷地からはスカイツリーが見えたのでパチリ。
22
おじさんとお互い邪魔しあってしまった…

と、一旦外に出たのですが…
もうすぐ最初に見た船が戻ってくるはず。
閘室からの排水を生で見てみたいなぁ、と小松橋へ。
23

船舶用の案内。
24

小松橋から見た扇橋閘門後扉。
25

予想通り船が来ましたよ♪
26

閘室からの排水が始まりました!
27

結構離れているのですが…すごい迫力!
28

勢いが収まってきました。
閘室内の水位が下がっているのがわかるでしょうか?
29

後扉が開きます。
30
洗浄水もあるのですごい水が落ちてきてますね。

サインが開放中になり…
31

船が閘室に入っていきました。
32

いやいや、堪能いたしました!
閘門見学ついでにこのあたりの猫スポットも散策して…
33
三毛さんに見送られて住吉を後にしたのですが…

扇橋閘門を見たんだから荒川ロックゲートも見に行っちゃおう!と新宿線で東大島へ。
ロックゲートに行く前に中川船番所資料館へ。
35
はじめて来たんですが、ここは面白かった!
展示してある資料は少ないんだけど、内容が濃いんですね。
水運とか運河に興味のある人だと楽しめると思いますです。
現代の地図を持っていって展示されている過去の運河地図と見比べるとさらに面白いです。
(見比べていた自分)

10~20分くらいで流して見学するつもりが1時間近く居てしまい…
続いて荒川ロックゲートへ。
荒川側の扉の建物は上れる様になっているので、高い所が好きな自分は早速上がります。

スカイツリーとロックゲート。
36
ちなみに下の手すりの所まで降りられますので、船が来た際はかなり近くで水位の上昇下降を見ることができます。

わかりにくいですが荒川と閘室内との水位の差。
37
船が来てこの扉が上がるのを真横から見たかったのですが…
しばらく待ったけど船は来ず。残念。

建物から降りると…
船は来なかったけど猫が居た。
38
向こうの水門は、小名木川排水機場。

そう言えば荒川ロックゲートは通った事ないんだよなぁ。
安いツアーはないかしらん?と探してみたら…ありました!
9月3日に行われる江東水彩フェスティバルで『"塩の道 小名木川"と荒川ロックゲート体験クルーズ』
1000円で乗れるみたいです。
どれかに乗って、他の便の時にロックゲート行って外から見学ってのもいいなぁ。
扇橋閘門体験&見学クルーズも500円であるので、こちらもお勧めですね!

さて、荒川ロックゲートで船を待つのは諦めて…
近くの大島小松川公園(風の広場)へ。

ここには旧小松川閘門があるのです。
39

40

この閘門、なんで埋もれてるんでしょう?
スーパー堤防作った時に埋もれた?取り壊されずに埋もれたまま?
ちょっと謎の建物でございます。
まぁ猫さんのいい住処になっているようではございますが。
41

ここで中途半端な時間になってしまい、これからどうしようかなぁ?と考え…
フリー切符なのをいいことに本八幡まで行き京成線に乗り換えて中山法華経時へ猫を見に行ったのですが、これはまた別の話と言う事で。
つー訳で、閘門を一日堪能してきたのでございました。

そうそう、扇橋閘門でもらったお土産の品々を。
34
左上、東京都水道局・東京水の350mlペットボトル。
続いて中段左から、土壌改良用の『みやけじまの木炭』、『東京都江東治水事務所水門管理センターのパンフ』、『TOKYO河川水辺の散策ガイド 東京の川を歩こう』(川歩きのプロの方々には参考になるものではありません)、『おおぎばしこう門』(子供向けパンフ)、『東京都公園協会テクニカルツアー「河川編」パンフ』『テクニカルツアー橋梁編パンフ』東京都公園協会は年一回くらいこんなツアーやってるんですね。これはちょっと参加してみたい。『水上バスで東京散歩(水辺ラインのパンフ)』
下段左から『川のフォトコンテストうちわ』『隅田川風物図鑑(8/27まで運行される「船めぐり・川辺の涼~東京の夏2011~」のパンフ)』『ティッシュ』『隅田川水辺テラスのみどころマップ』『スイートピーの種』『水辺ラインハンカチ』
ほとんどが東京都公園協会の物だった。

改めて書いておきましょう。
扇橋閘門の一般開放、残りは8/24(水)、27(土)、31(水)、9/3(土)の9:30~16:00です。
9/3には近くのクローバー橋周辺で水彩フェスティバルが行われるのでそれと合わせて行くのもお勧めですよ!
| 放浪 |
| 11:50 PM | comments (6) | trackback (0) |

コメント

今回は盛り沢山な内容でしたねー。
非常に参考になりました。

扇橋閘門は見たことはありますが、入れるとは知りませんでした。
来週行ってみようかな。

荒川ロックゲートは前から気になっていましたが、まだ未見の物件です。
ろっちさん(じゃなくてくまさんですか)と同じ順序で見学しそうな勢いです。
| 猫またぎ | EMAIL | URL | 2011/08/24 09:41 AM | MeAB4HIc |
>猫またぎさん
『ろっち』で結構です。『くま』はさらにそのハンドルネームのあだ名みたいなもんでして(ややこしい)

扇橋閘門一般公開はお勧めですよ!
ぜひ見学なさってください。
職員の方が、お馬鹿な質問からマニアックな質問まで丁寧に答えてくださいます。

荒川ロックゲートは9/3がお勧めなのでは、と思います。
水彩フェスティバルの船だけでなく、水上バスも15時あたりに通過(と言うかロックゲートを往復)するみたいです。

あと、江戸川と旧江戸川の分岐にも閘門があるそうなので、今度はそっちにも行ってみなくちゃなぁって思ったりしておりますです。はい。
| ろっち | EMAIL | URL | 2011/08/24 01:47 PM | X4m1rqTs |
またお邪魔します。
今度の土曜は扇橋へ行く気200%でしたが、昨日の新聞で、さいたま市の見沼通船堀で閘門の開閉の実演をやるということを知り、そちらに鞍替えしようとしようかと思っているところです。
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1147413383674/index.html
こちらの閘門イベント、ご存じでしたか?
| 猫またぎ | EMAIL | URL | 2011/08/25 12:40 PM | MeAB4HIc |
>猫またぎさん
おおっ!これは知りませんでした!見に行きたい!
と思ったら…24日だけの実演なんですね。
残念。
来年は見に行きたいなぁ。
| ろっち | EMAIL | URL | 2011/08/25 10:59 PM | X4m1rqTs |
またまたお邪魔します。
何と私、実演の日が土曜日と勘違いしていて、バカみたいに土曜に行ってしまいましたよ。
この手のイベントが平日に行われるなんて考えてもみませんでした。
でも、イベントがなくても見学に足る場所だという印象を持ちました。
写真もいっぱい撮ってきたので、あとで拙ブログでご報告するかも知れません。
| 猫またぎ | EMAIL | URL | 2011/08/29 09:44 AM | MeAB4HIc |
>猫またぎさん
行かれちゃいましたか。残念でした。
毎年そのあたりの平日に行われているそうなので、24日くらいってのが意味ある日なのかもしれませんね。
ストリートビューでこの場所確かめてみましたが、確かに歩きまわるだけでも楽しそう。
今度ふらりと行ってみようと思います。
写真、楽しみにしています。
| ろっち | EMAIL | URL | 2011/08/30 11:44 AM | X4m1rqTs |

TOP ▲

コメントする











http://8.pro.tok2.com/~kumax/kotatan/tb.php/139

トラックバック



TOP ▲

CALENDAR

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017年11月 次月>>


NEW ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

LINK

PROFILE

OTHER

LOGIN

現在のモード: ゲストモード
USER ID:

PASSWORD:

POWERED BY