99・正月 金沢市内放浪

雪の元旦となった金沢
初詣のついでに無料開放の兼六園をぶらついてきました。

家の近くの「浅野川線・上諸江駅」から
いつも見ている風景でも
雪が降ると違って見えるものだ。

尾山神社のお庭。
尾山神社は前田利家公を祭ってあり、
金沢で一番初詣客の多い所。

兼六園から卯辰山方面を望む。
ちょっと見にくいが
雪の積もった家々は本当にきれい。

兼六園の霞が池。
地元の人より観光客が多かった。
金沢神社にお参りにいく予定だったが、
すごい人で断念。
ちなみに金沢神社には菅原道真公が、
祭ってある。

雪の石川門。
観光客は得をした気分だろう。
ちなみに兼六園に市民はほとんどいなかった。
私も無料の時か友人が来た時しか入らないけどね。
子供の頃は香林坊行ったついでに散歩してたけど…(無料だったから)

見にくくて申し訳無い。
中の橋から主計町(かぞえまち)を見た所。
金沢らしさの残る所でもあるが、
観光客は東山から天神橋の方へ、
行ってしまう。もったいない。

2日になると雪は溶けてしまった。
今度降るのはセンター試験のあたりだろう。(例年そうだ…)
今回の雪はサラサラな雪だったが、
ボタ雪が降ったときに金沢の本当の冬が始まる。