05年5月 マジレンジャーショー1

 NEXT→

会場に着いたらすでにショーは始まっていた。

一人でステージにたたずむマジレッド
インフェルシアにやられちゃったらしい。
音声はテープで流れてた。
魁ちゃん一人で暴走?

悪役タイム!
インフェルシアの幹部になる子供を捜すハイゾビル(?)
(何故か冥獣より偉そう)
音声はテープじゃなくて悪役の地声
この悪役がいい味出してるんだわ。かなりショーをこなしてる人みたい

連れて来られるんじゃなくて自発的に上がってきた子供
「なんだ?お前は?仲間になりたいのか?本当にいいのか?」

じゃぁまずはご挨拶だ。
こんにちは
躾もちゃんとしてくださる悪役さん

「よし番号!」(悪役)
『ばんごう!』(子供)
「いやそうじゃなくて、1234って声を出すんだよ」『いちにさんし!』派手にこける悪役、大爆笑の会場。この子いい味出してたなぁ

子供の天然さに派手にコケる悪役
何度やっても番号の意味がわからないみたいであきらめてた

では入団テストを受けてもらおう!
まず見本だ!構えて!
見本を見せるゾビル

ひよこピヨピヨひよこピヨピヨ
1234…
マスク被ってないと…素じゃできないなぁ(笑)

かわいいでしょ!?
おっさん何やってんねん、って感じで見る子供達

 NEXT→